平成30年度 新任職員研修会が行われました。


3月3日(土)~4日(日)四恩たまみず園で開催されました。9時30分の集合、約40名の新卒者、途中採用者も加わって心地よい緊張感の中、会が始まりました。講義で疲れた後は、午後6時30分より都ホテル大阪で交流食事会。管理職、現役職員と自己紹介やチームごとの出し物で交流を深めました。

●当日のスケジュール

1日目
9:30  集合   10:00   
開校式 法話「和顔愛語」(わげんあいご)   
11:30  昼食
12:30  四恩学園 福祉の心~四恩の精神と法人理念~
14:00  福祉と人権を考える 
16:10  各施設の紹介
17:30  「日想観」(にっそうかん)について
19:00  交流食事会
(現役職員管理職と親睦を深める)
21:00  解散・合宿(遠距離の方)

2日目
7:00  朝の集い・散歩・体操
7:45  朝食
9:00  「コミュニケーションの基本スキル」
11:30  昼食
12:30  就業規則及び各種規程
13:40  LEGOワークショップ
16:10  人事制度について
17:20  解散 
●4月2日(月)就任式で会いましょう!

弦楽四重奏の生演奏でいい気分!

2月12日(祝日)家族介護教室で「いやしのコンサート」弦楽四重奏を開催しました。
18回を迎え、地域の皆さんに親しまれています。AKB48の曲でオープニング、ウインナワルツや懐かしい春の歌で生演奏の醍醐味を味わいました。会場の皆さんのとのコラボですばらしいハーモニーが生まれました。
今年7月に完成の地域密着型の特別養護老人ホームの1階に出来る交流館でもさまざまなイベントが開催される予定です。

保育士資格を持つあなたの力が必要です!

大阪市では、保育士資格をお持ちの方が、市内の保育所で働きやすいよう、さまざまなサポートをご用意。あなたも大阪市で保育士として働いてみませんか?

市内民間保育所等で保育士として働く方へのサポートメニュー

保育士・保育所支援センターが市内民間保育所などへの就職をサポート

市内保育所等で働く保育士の子どもは、市内保育所に優先的に入所

保育士登録1年以上経過した方が就職する際に、準備金(上限40万円)を貸付(2年間勤務で返納免除)

新たに採用された保育士の子どもの保育料の2分の1を1年間貸付(2年間勤務で返納免除)

保育士の子どもの延長保育やベビーシッター等利用料の2分の1を貸付(2年間勤務で返納免除)

保育所等対象

新たに採用された保育士への特別給付に対する助成

住吉区東包括支援センター RUN伴(ラン伴) 今年は「ふれ愛の館しおん」から出発しました!

住吉区東包括支援センター RUN伴(ラン伴) 秋雨前線と台風の影響で雨でしたが、 タスキをつなぐため 今年は「ふれ愛の館しおん」から出発しました!

「RUN伴」は、認知症の人と一緒にタスキをつなぐ体験を通して、誰もが暮らしやすい地域づくりを推進する活動です。7年目となる今年は、日本中、すべてのまちがオレンジに染まることをめざして、全国各地で開催ルートを増やします。あなたの暮らす地域の人たちと出会い、お互いをもっと知り合うことで、認知症について考える機会としてみませんか。 (RUN伴2017ホームページ http://runtomo.org/ より)

7月2日の北海道~11月25日の沖縄まで

2018年 地域密着型の特別養護老人ホーム、乳児院完成!
2019年 乳児保育園完成!
地域の皆様と共に全世代福祉
(0歳~100歳超)を始めたいと思います。

これまで別々の施設で運営してきた社会福祉サービスをひとつの施設に組みあわせることで、相互メリットを活用できる最新型ハイブリット社会福祉施設を増やしていく計画です。

 
 
こうした常に先進的で試験的な試みを重ねながら、時代にあった最良な社会福祉を作り上げていきたいと思います。
 
 
世代間交流や地域交流が円滑に進められる、愛されるホームにするには、職員や地域の皆様のご協力が大切です。どうぞよろしくお願いします。
 
 

敬老週間 おじいちゃんおばあちゃん おめでとう!
子育て支援センターの子どもたちとふれあい

紙のトンボを 共同制作し
別の日は ふうせんつきで遊ぶ
握手で どちらもニコニコ

みんなで育てた えんどう豆
収穫して「わんぱくちらし」に

5月2日、昨年の秋から水遣りをして育てたえんどう豆を収穫しました。皮をむいて給食「わんぱくちらし」でいただきました。
みんなの嬉しそうな顔が印象的でした。いつも子どもたちを見守っていてくださるお地蔵さんにお供えして、
「お地蔵さん ありがとう」。